コンテンツにスキップ

好きな曲 2021年度上期

Kamuy (VIP Mix) - Srav3R

個人的に大好きなアーティストであるSrav3R氏の3枚目のアルバムから。

Kamuyは2016年にリリースされた同名アルバムの曲で、VIP Mixはそのリメイク。

個人的には原曲のノスタルジックな雰囲気が好きなんだけど、VIPの「サビの一番盛り上がるとこを抜き出してそれを強調するために構成しました」感のある構成もそれはそれで好物だった。

気に入った人は原曲も聴いてみてほしい。

Akareram (WACCA Ver. Extend Mix) - Srav3R

これもKamuyと同じく昔にリリースされた同名曲のリメイク。

こっちはKamuyと違って原曲を純粋にアップグレードした感じで、超好き。

特に最初のサビの後の流れるようなシンセの走り方が最 of 高

From Zero (feat. Rika)

Neko Hackerの1stアルバムから。リリースは2020年なんだけど、Neko Hakerにハマったのが今年からなので...

かわいいボーカルとエモい歌詞、ひたすらにエグい(褒め言葉)ギターが強制的に頭をトリップさせてくる。聴くドラッグ。

ギターパートの構成としては同じようなフレーズを繰り返してるある意味単調なものなんだけど、繰り返し毎に少しずつグレードアップされるディテールと合間合間の人外じみた差し込み、そして満を持してやってくるギターソロのセンスが天才的。

Purple Skies (Extended Mix) - Mameyudoufu

MEGAREXの不動のエース、Mameyudoufu氏の新曲。

WACCAに入ってる曲のExtend版。一般的に音ゲー曲のExtendedって蛇足か神かの2つにクッキリ別れるんだけど、これは神 of 神。

ずっとサビかと思うような気持ちいいリズムが3分半鳴り続けて死ぬ。とはいえメリハリが効いてないわけではなく、構成のレベルはとても高いと感じる。つまりは個々のパートがそれぞれ神。

Suger Rush - Asian Hideout

Asian Hideoutは去年の年末にGood job Codly or whateverで知ってから更新をチェックしてて、今年度に早速ひっかかった。

構成はよくありそうな感じなんだけど、ノリのいい歌詞とスムーズに切り替わるボーカルがとてもツボだった。

ハービーキャット - Twinfield

音作りと構成が神。歌詞がすこしだけ不自然なのが玉に瑕なんだけど、最高のボーカルチョップとエモい展開で+10000点なので最高。

Precious Song Dedicated to the Stars - Kobaryo & Matatabi Sound System + Friends

Kobaryo氏を1st composerとして作られた長編作品。映画一本分くらいの情報量があると思う。メンタルのコンディションによっては聴き終わったあと泣く。

Climax (Extended Mix) - USAO

ボス曲がExtendedになった。相変わらず自重を知らない声ネタが暴走族が金属バットを振り回すようなベースラインに乘ってやってくる。

暴力的に頭が溶かされる感覚がクセになる。こんなん聴いたら全員ドMになってもおかしくない。最高。


下期はどんな曲に出会えるかな...?

コメント

Back to top